頭皮や皮膚が弱い人の縮毛矯正

頭皮や皮膚が弱い人の縮毛矯正

縮毛矯正は基本的には、決して頭皮にダメージを与えるものではないし、また薬剤も、頭皮から1センチくらい離してつけるので、基本的に肌荒れはおこらないのですが、まれに薬剤が頭皮についたりしてトラブルを懸念する人がいます。薬剤が頭皮についたからといって脱毛や薄毛になることはありませんが、もし皮膚が敏感な人でしたら、トラブルの原因になる可能性もあります。

 

そのようなときは、あらかじめ皮膚科医等と相談して、縮毛矯正をしてもいいのか、話し合っておくといいかもしれません。またその他に、どうしても縮毛矯正自体が合わないとか、思ったような効果が得られないというケースもあるかもしれません。

 

そのような場合は、美容師さんと相談したり、また別の手段を探したり、また女性であれば、ショートヘアではなく、すこし長めのヘアスタイルで重みを持たせると多少縮毛の生え際が目立ちにくくなるので、その他の選択肢も考えてみるといいでしょう。