技術革新した縮毛矯正

技術革新した縮毛矯正

最初は縮毛矯正というと、くせ毛や縮れ毛に悩んでいる人にとってみれば、本当に救世主のようなものでした。でも技術が開発されたばかりの頃は、髪の毛が切れたり、傷んだりして、その後日談が結構大変であったようです。

 

最近では縮毛矯正の技術もかなり進んできましたから、なるべく髪や地肌にダメージをかけない施術も改良されているので、そう髪のダメージをおおげさに気にすることもありませんが、縮毛矯正をするのに、約180度ほどの熱を髪にあてるので、まったく傷まないという訳ではありません。それよりも、縮毛矯正のアフターケアのほうが大事です。きちんと髪をいたわっていれば、縮毛施術後であってもダメージが気になる程ではありません。

 

ただし、頻繁に縮毛矯正やストレートパーマをかけることは避けていただきたいです。もし髪を大事にしたいのなら、髪や地肌にも適度に休息を与えてあげることは必要なのです。スタイリングのしやすさと髪の健康は、お互いにバランスを取って適度に保たなければなりません。

 

 

iphone5ケース オリジナル
iPhone ケース 新作を海外通販!:BUYMA